読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015-02-22 prayers studio

演劇

過去記事です。

prayers studioベーシック1-day2

ちょっと長くなります。

数日前、仕事で都心の他店舗にヘルプで行った。

その店は作業の効率も悪く、そのせいなのかバイトもイライラ気味で、僕もイライラしてきて、お客さまも愛想が悪いように見えてき
てしまい、ついに僕は心を閉ざした。

そんな選択をした自分に驚いた。

誰とも心の交流をせず、文句だけ言って……

僕を知ってる人にはそんなの想像できないかもね。

そして、昨日、遅刻したものの、久しぶりに演技のWSに行けた。

この空間が安心できる場所だと知ってるので、少しホッとして「うるっ」と来たが、それでも心は閉じていた。

そしてレペティション。

一人目
何故か上手くやらなきゃ、出来るか?
って思ってた。
凄くざわついた。緊張した。
思いは何かあるのに、全然ピックアップできない。
自分も相手も。
アウトプットしない、って思って閉じているわけだから、本当にアウトプットできない。
完全なる不完全燃焼。イライラ。
そう言う意味では人間って本当に凄いね。

二人目
始めてすぐ、僕の心に思いを届けて来た。
大きくて鋭くて。
嘘のように簡単に心が開いた。
いつもの自分。
今の自分なりの全力でできたと思える。
もらう思いが強いから、自分の動きも分かりやすい。
でも展開が早くて自分の思いの変化について行けないところもある。
にしても、相手にこうも引っ張られるものかと関心しながら、相手の方に感謝と尊敬した。

結局何が言いたかったのか忘れてしまったが、昨日は自分を取り戻せて良かった。