読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015・10・10・2 prayersstudio

演劇

過去記事です。

続prayers studio
ベーシック1昼
9・10・11月クラスday3(単発)

さてさて。
引き続き演技のワークショップ。

レペティションってワーク。
いわゆる交流のワークになるのかな。

結果からいうと、

「全く相手に伝えてない。」
「自分の感情にばかりフォーカスが行ってしまってる。」

何度も言われてるけど、やっぱり一番きつい言葉だ。
前半のワークが手応えあった分、余計にきつい。

帰りしな、講師ともさんと色々探ってみたが、

「察して欲しい、気付いて欲しい」

って思いがあるみたい。
「言わないと伝わらないよ」
って。
そして、

「僕は伝えられない役者」

ってセルフイメージがあるらしい。
これ、自分の中で認めてるって思ってた。伝えられない役者だからprayersに来てるんだよ、って。
でも、どうやらそうじゃなかったらしい。
確かに思い出したくない事だし、関わった人達にはとてもじゃないけど顔を合わせられないし。
すごい昔って訳じゃないけど、しっかりトラウマになってたんだ。

前半の創造力のワークをこのまま進めて行けば全ておさまるって思ってたけど違うみたい。

もしかしたら、それ以外にも他に色々出てくる気がする……

でも今は「伝えられない役者」を見つめて行くしかないんだと思う。

これ書いてるそばから、顎が僅かにテトニー気味