帰省

7日・8日・9日と実家の富山に帰省していました。
北陸新幹線乗った。


f:id:Mettan:20160418183814j:plain





乗り替えが無くて、約一時間短縮されたので、楽だし、はやーい。
でもトンネルばかりで、海沿いを走る時間が短くなったので景色はつまんないなと。

さて、今回の帰省は初日の夜に、妹の婚約相手に会う事に。(僕ら夫婦は初顔合わせ)
翌日は、お相手のご両親が仙台(?)からいらして、両家の顔合わせ。
その間僕ら夫婦は自由行動。
後から知ったけど、この顔合わせに行く途中で婚姻届け出して来たらしい。
でも結婚式は来月だし、まだ実家暮らしだしで、不思議な感じ。

まあ、そんなイベントがありましたんですよ。

だけどね実際は………

初日の晩に大いに飲み過ぎてしまいまして。
齢37にもなって帰ってから家族に凄くすごく迷惑をかけてしまいました。
申し訳ないやら恥ずかしいやら。

そして翌日は 、折角空いてる一日の半日を寝て過ごし、夕方から駅前をちょっと出歩くが、すぐ胃腸が悲鳴をあげ早々に帰宅。。
どこにも行けなかった。
妻はご立腹。
そりゃそうだ。
一日自由行動が台無しだもん。
彼女の中では色々計画してただろうに……。

そして3日目はお土産買って帰京。

いろんなところに頭下げ、迷惑かけて帰省したのに。
もう、本当に何しに帰ったのか。
申し訳なさしか残らない帰省でした。




目谷 哲朗