読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015・04・06

演劇

過去記事です

飛山舞台
ドラマトライア

昨日
昼に芝居を見て、夕方に演劇のWSに行って芝居見て来て、座談会にも参加。

あ、始めに言っておきます。
芝居の話は今はしません。

昼は演者の知り合いがいて、
夜は企画している劇団の別のWSに参加してて、な感じ。

いいなぁ~~

って思った。

何が?

一緒に行動でできる集団。

昼は今回限りの集まりだけど、それでも何ヵ月間を同じモノを同じ目的のために行動する共同体って感じ。

夜なんて、それこそ1つのカンパニーな訳で、仲間な訳で、
昼も夜も
「お疲れ様でした」
と、先に帰る自分は、やっぱりそのカンパニーの一員ではない明らかな「一線」がある。
夜なんて特にそう。
「ホームがあるって本当に羨ましい。」
「集まる場所があるって本当に羨ましい。」

少し前の自分なら
「このカンパニーに入りたい❗お願いします」
って絶対思った。
って言うか、今も「入りたいか?」って問われたら、「是非お願いします」って言いたい。
それぐらいに、良質な演技をして、尚且つ、どのメンバーもあったかくて、しかもなぜか居心地が良くって、ずっと居たいって思う。

とは言うものの、現時点の自分は、舞台に立ちたいって思いにはなれない
(短編なら良いかな~~)
そして、ここに入るのは、やっぱり何か違う気がしている。

僕が思っていた事を既に目指し、始めていて、そのためのWSがいくつもあって、その中のいくつかは自分がやりたい方向ととても似ている。
自分を磨き、それをやりたい事に結びつける。
そのための学びたい事がここには沢山あって。

依存はせずに、でも、僕はこの劇団の周りを当分うろうろしていこうと思う。

……片足ぐらいは突っ込みたいかな(笑)

新しい人にとってはお邪魔かもしれませんが……

そんなわけで、関係するみなさん、今後ともよろしくお願いします。