読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015・03・26 prayers studio

演劇

過去記事です。

prayers studio
ベーシック1夜-day10

10回目。
作業はかなり良かった。
かなり追い込まれた。
今回は開始時間に間に合ったのだが、出番が確か8番とか。
作業を変えてみたものの、いまいち状況にピンと来ないで、いろんな設定を考えていた。考えながら、もっと深い設定もっと深い設定と考えながら決めた。
そして、人の演技は楽しく見て、そのインターバルにコツコツイメージを見てを繰り返した
そのコツコツが良かったのだと思う。
スタンバイからすぐに状況に入れた。

でもそこからが良くない。
自分でも予想以上に追いつめられて、会場も爆笑。
嬉しくなってね、
……盛っちゃたんだよ。

自分的にはそこまで意識的ではなかったけど、トモさんに言われてそれに気づいた。

レペにしても、越えたい気持ちと越えられない気持ち、その間の葛藤(?)を楽しんでた。
それもトモさんに言われて気がついた。
今思うと、悲劇のヒロイン気取りだなぁ。

感情準備もあまり上手くいかなかったが、これも途中途中で見たりしたら上手くいったのかなぁ?
二種類の状況を見るとして、
コツコツ二種類を見続けると、
スタンバイの時に見たモノにキチンと引っ張られて行くのか?
それとも、コレが終わってからコレ、って具合にちゃんと分けた方が良いのかな?
その準備の仕方はインターバルが短い程難しいだろうし、でも直ぐ次の状況って現場もあるだろうしね。

……なんか良い事あったかな?
悪い事しか書けない。
ベーシック期間中だと、次の回までに振り返って、書き起こしながら、良い事、悪い事、次にやろうと思う事考えるんだけど
今は具体的な次も無いからか、
モチベーションを上げられないでいる。

んん~~でも、
作業の設定上手くいったし、
レペも色々あったけど楽しめた。
それを良しとしよう。

後でまた書こうっと