読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恐怖

友達の役者が、 WSにスポット参加するのがしんどいって書いてたのを読んで、

あーそういうもんなのかね~って思った。
俺は慣れちゃったのかね、って。

でもさ、さかのぼって思い出して行くうちに、スゲー緊張してたの を思い出した。
最近はなんとなく知ってる人も増えてきたので、気づいてなかった けど。

そして、当時からそこで感じてたモノを無いものとして、感じない ようにしてた気がする。

何を感じてたのか。

恐怖なんだよね。
アウェイによる恐怖。
孤独にはよる恐怖。

俺寂しがり屋さんだから?

今でも感じないようにしてるな。

そうか。

ただアウェイとか孤独だけじゃなかったのね。

恐怖か。

 

 

めたにサンダー

第2回自主練習

&
第1回勉強会
でした❗

うぉーーーー

ついに動き出したぜ❗
始動だぜ❗

第2回の勉強会は全くもって未定ではおるが、 とにもかくにも開催できた事が凄くうれしい☺
そして、参加してくれた役者陣、
アレクサンダーの同期、
そこにいた全員が楽しく、新たな体験ができ、 とても充実した時間を共有できたのが嬉しい

f:id:Mettan:20170416174242p:plain

prayers studio ベーシック1(単発)

役者は行動する者。
エモーショナーではないので感情を表現するわけではない

シンビアンの時に菊池さんやカズさんによく言われてたなぁ。

いつもの演技のWS、prayers studioに行って来た。
昨日が10回1セットの最終日。
今回は4回行けた。
セットでの受講が出来ない現状なので、 せめて少なくとも三回は受けたいものだな。

役者は行動。
レペティションでそう思わせるフィードバックをもらった。

そうか、なるほど。
レペティションも演技のためのエクササイズであるなら、「 役者は行動する者」が当てはまる訳だ

欲求、衝動で動くけど、それが達成したい目的であり、 そのためにアクションを起こす。
「アクション当てて❗」
「アクション当てて❗」
よく言われてたけどすっかり忘れてた。

アクションなかったらそりゃ前に進まんわ。
勿論、レペティション中にアクションがどうだこうだ、 って考えてちゃ駄目だけど、
意識的にアクションをする。

その点に関しては戯曲読解クラスを受けてみた方が良さそうだ。
それに、戯曲クラスを見学に行って思ったけど、 役者やるやらないにかかわらずあのクラスを受ける事は
自分が必要としていた、 新たな扉を開けるきっかけになるとビンビン思った。
しかし、スケジュールが……。

つながれない事は、 昨日とびちゃんにもらったフィードバックのような、 メンタルな部分が間違いなくあるの。

分かってはいるけど、
それについてはやっぱり向き合いたくないなぁ

 

めぐコーチング

先日のセッションの宿題をこなしてるんですが。

通勤中の電車でウルッときて、こりゃ、 そこいらでやっちゃ危ない宿題かも?と思っていたのですが、
めぐの
「ちゃんと受け取りましたか?」
の問いで、ちゃんと受け取ってみるんだと思い!
夜に見返してみました。
お酒飲んで酔ってるって事もあったんだろうけど、
見返していたら、
とめどもなく涙が出てきました。
悲しいとか、悔しいとか、そんな感じでは勿論なくて、 嬉しいでもないかなぁ。

自分でもどんな意味があるのか全く分からないんだけど、 ただただ号泣みたいな。

ありがとうって事かな

prayers studio ベーシック1(単発)

久しぶりにprayers studioに行ってきた❗

そう、いつも行ってる演技のWS。
しかも三回も行けた。

約3ヶ月ぶりのベーシック。

僕的初日の想像力の訓練は、 久しぶりのせいか全然集中できなかった。
恥じらいがあった感じがあったな。
閉じてんのかな。

2日目は、 5つのテーマごとにそのテーマに合った人を想像する訓練。
今回は無理矢理でも良いから、出して行こうとやってみた。
やり始めこそノッキングするが、かなりいい感じだったと思うね。 かなりのっかれた❗
ただ、怒りだけは相変わらず苦手なようで、テトニー起きたし、 詰まってる感がありありでした。
怒りこそこんなだが、でも、 成長してる実感を持てた良いワークだった。

そして3日目はマッサージ。
ベーシック1自体は2周しかしてないけど、 実はマッサージは7回目❗
偶然なのか必然なのか。

扱うのは勿論「怒り」

それなりに上手くいってた感じはあったけど、 でもあまりしっくりこなくて。

でもあるきっかけで一瞬にしてシーンが変わった。

な~んもないの。
ただただ広くて
んで、ま~っ白。
その真ん中で椅子に座ってる自分1人。
(これは実際座ってるための体感からだろう)

ドラゴンボールに出てくる、精神と時の部屋みたいな感じ…… ってか、そのものだな。

どれだけ叫んでも、誰もいなくて、寂しくて悲しくって、 ずっと泣いていた。

これ、多分3・4回ぐらいみてるんだよね。
決まって、ともさんかありかさんが誘導してくれた時に出てくる。
そして、全く変化していかない。

一体なんだろう。

コアの、更に、コア、
についての事だろけど。。。

あれこれ少し考えてみます。

相変わらず長くなっちゃいました。

 
 

小尻

葉坂さんのピラティスに行って来た。

最近休みが無いせいか、 腰が痛かったって事を話てその日のセッションが始まった訳だが、
その原因はお尻にあったようだ。
どうやら僕のお尻はかなり小さいらしい。
小尻で良かった!
って事ではない。
筋肉が弱いって事。
だから、 そのためにお尻を挟んでる腰やら太ももやらが頑張り過ぎて、 悲鳴をあげてると。
なので、お尻の自意識を目覚めさせましょう。
そしてお尻を鍛えましょう。

こういうところは、 アレクサンダーとは違うアプローチの仕方なので、 なるほどって思いますな。

38年共に過ごしてきた身体だが、 まだまだ知らない事がいっぱいだ。

そして翌日は勿論お尻だけ筋肉痛でした!

 
 

やろうとする事

先ず、始める前に全体的であるか。

アクティビティを始めようとする時に全体的であるか。

何が邪魔しているか?
アクティビティは、 一個持ち帰ってもらえるためにも先ずワンポイント。

やろうとする思いが邪魔をする(くっとなる)。

やる前の全体性を考える、
やる前の空間のまま全体性のまま、
きる
対象物との関係性の中で集中しすぎる。
複雑な動きを分解して、一個づつ自由にしていく。

関節がニュートラルであること。