パンクした。。

今日、自転車がパンクして修理に持ってったのだが。

まじまじと見ると結構全体的に傷んでいて、修理よりも買い換えかな?って思っていてさ。

 

んでも、

無理すりゃ乗れるかな?

気をつけて乗ればまだいけるかな?

 

とか思ったんだけど、

頭の中で以前聞いた言葉が思いだされたの。

 

これが、身体の事だったら?

死んじゃうのわかってる危険な状態でも、放っておく?

自転車は買い換えが効くけど、命は1つ。

 

そりゃ手をつけるよな。

 

結果的に、自転車はまだまだいけるみたいだった。

 

自分の身体ってわかってるようで、わかってなくて。

意外と騙し騙しやっていけて。

まだまだ大丈夫、

って沢山の事を自分に言いきかせています。

特に「思い」の事って更にごまかしが効いて。

そして、日常で流されていく。

 

本当は進めたい、チャレンジしたい

でも、何かが引っかかる。

自分をごまかして過ごしている感じがする。

自分が本当は何がしたいのかわからない。

 

そんな時、背中押せます。

 

身体の通りをスッキリさせて、

思いの通りもスッキリさせて、

気づかない思いに気付いていきます。

 

 

僕がお手伝いできる事はそんな身体を通したセッションです。

お風呂って凄い!!

8/5の夜、南三陸から帰って来ました。

もう10日も経ってるんですね。

 

そういえば、8/6はバス移動の疲れからなのか、このプロジェクトが一段落したからなのか、一日中寝ておりました。

 

睡眠は大事と言うものの、さすがにこれだけ寝ていると逆に身体も悲鳴をあげましたよ。

 

首肩がカチンコチンで痛いの痛いの。

 

って訳で夜に近所の銭湯に。

 

凝りもかなりスッキリしました。

 

凝ってる時は痛みとかに気持ちが引っ張られて楽しい事も楽しみきれなくって。

んでも、スッキリしたら心もスッキリ。

 

毎度毎度のことだけど、

改めてお風呂って

身体からの影響力を実感する。


ここまでカラダが凝ってたりの状況とまでいかなくても、

日常で何となく楽しみきれなかったり、

ネガティブな傾向にある時ってありませんか

そんな時って身体が詰まってたりします。

 

そんな時自分は

PBMやアレクサンダーで学んできたワークを通してカラダを整えます。

そうすることで

ココロも軽くなっていきます。

 

ココロとカラダは繋がっていますからね(^-^)

 

 

もしあなたのココロが重い時

身体にアプローチできるなら。

 

その時に一緒にはいられないけど、後日振り返って一緒にアプローチする事はできる。。

 

自分のワークは、さすがに温泉ほどには癒しはないかも知れないけど、

身体の存在に気付きながら、身体を整えながら、対話も混ぜながらのワークなので、気になる部分をあなたと見つめ、その中で一歩進むための気付きを得られます。

 

もしかしたら、

あなたが見ないようにしている、

気づかないようにしてる部分を見付けたりするかも?

 

でも、一歩進めてみたいのなら向かいあってみても良いかもですね。

 

 というか、まずはカラダについて一緒に探求していきましょう(^-^)

 

南三陸から帰ってきて、

三陸より戻ってほぼ1週間。

改めて振り返って。

 

今まで、人前でお芝居をする時には必ずお客様から料金を頂いていました。

 

そして、その大半が集客にノルマが課せられていました。

 

んでも、今回の南三陸公演は、ボランティア公演。

無料公演です。

 

まだまだ娯楽の少ない南三陸に「演劇」という娯楽を届ける。

 

今回はその思いが念頭にあったからかな。

今まで以上に届けたい!って思いを強く抱きながら開演をむかえました。

 

 

そして開演。

今回の会場が普段使うような劇場とは違うってのもあったから? 

舞台に出た時、

観客の一人一人の顔が目に入って来ました。

 

いやいや、今までの劇場でも顔は見えるんですよ。

でもそれは、景色として見えるというか、見えるけど見てないというか。

 

今回は、はっきり見える。

んまあ、お芝居に、相手役に集中してないんじゃ無いの?って言われたらそうかもしれないけれど。

でもその結果、表現に対する意識が変わった気がします。

客席にいる人、一人ひとりに届ける。

そんな思いに自然となった。

今までは会場内のお客様に向けて演技しているつもりで、漠然と客席側に届けている感じではなかったろうかな?

それ以降も、客席が目に入り、意識していました。

 

自分のために演じ

相手役のために演じ

そしていま、ほんの少し、

観てくださる人のために演じるって事が

ホントに少し理解できた気がします。

 

 

ボランティアでしたお墓掃除にしてもそうだな。

日常、派遣の仕事とかでお掃除とかします。

面倒臭いけど仕事だし、お金もらうし

って思いつつする事も良くあります。

 

んでも、今回は

一瞬、面倒だなーとか思ったりもしたけど、

お墓に来る人達が気持ちよくお参りができると良いなーとか、思って、

 

細部まで、

丁寧に、

掃除しちゃいましたよ。

 

 

もちろん、これからも自分のセッションや演劇で料金は頂いて行きますが、

やっぱり大切なのは、こうやって人を思える気持ちがあってこそ始まる

ものであり、伝わるものなんだなって。

そういう思いを得た3日間であった。

アシストする

昨日は色んな学びの日。

 

自分がどのようにアシストする事で最大限の学びを与える事ができるの?

というトレーニングの日。

そして、そこで学んでいく人達が今回だけではなく、その先、更にその先の学びに繋がっていくには自分がどうある事が望ましいのか?

そんな事を学んできました。

 

 

そして、夜には最高の仲間のその仲間、のための卒業式。

 

色んな事を乗り越えて迎えたこの日って事を知っているから、

今までのこのシリーズの、どの卒業式よりも込みあげてくるものがあった。

と同時に、自分がこの卒業式に当時者として関われてないことに関して、

悔しくもあり寂しくもあった。

 

そして、昼に学んだように自分がアシストした人達がこうやって進んでいけるように最高の環境を作っていく事の重要さも感じた。

 

勿論技術も大事だろうけど、

自分自身がどういう在り方でいるか、

相手とどのように関わっていくか、

今回の事もそうだし、自分のセッションに関してもそうだし、

っていうか全てがそうなんだと言う事を改めて実感した一日だった(^-^)

 

 

ごきげん一家稽古終了!!

昨日、ごきげん一家の稽古が全て終了しました。

 

東京プレ公演とはステージサイズや出入口も違うのでその修正。

そして、演技の更なるブラッシュアップ。

 

これらの日程、自分的には結構ハードだったかな。

仕事もしつつ、稽古もしつつ、準備もしつつ。

まぁ、当然の事ではあるんですけどね。

 

40歳になって、身体が効かなくなってきたと言うか、回復しなくなったと言うか。

 

なので、疲れが残ってる日は当然演技のキレも悪い。

何かしらのきっかけでハイテンションになってやり過ごす事ができても一過性。

 感情の起伏も少なくなっていく。

 

これって日常でも仕事でもある事ですよね。

 

なので皆さん身体へのケアはしっかりと‼️

 

それが日常に溶け込んでしまった時に思い込みや習慣に、

そして壁になっていくのかな。

 

なので逆に言えば、

乗り越えたい事や一歩進めたい事、

なかなかできなかったとしても、

身体へのアプローチを挟む事で簡単に進む事があります。 

自分が昔そうであったように。

 

だからその一歩を踏み出すお手伝いがしたい。

僕がしようと考えているのはそんなセッション。

 

自分の学んでいるPBMやアレクサンダーテクニークを活かして、あなたの新たな一歩を一緒に踏み出しましょう。

 

 

 

ごきげん一家いずみや公演いよいよファイナル

本日は台風な日でしたね。

 

何日か前には日曜日はどうだ⁉️どうだ⁉️

ってなっていたけども、土曜日のこの時間にもう落ち着いてしまってますね。

 

思い返せば昨年のすとりぃとふぇすもそんな感じでしたね。

 

前日の夜、どしゃ降りの中での設営。

「絶対晴れる❗」

と信じて挑んだ当日は少し曇ってはいるものの雨は無し。

そして、

そんな「すとりぃとふぇす」がきっかけでスタートしたいずみやイベントナイト。

だから明日も、端から決行予定でした

 マルシェも決行です‼️

 

そんな「ごきげん一家」のイベント公演もひとまずは明日で最後。

三陸に行くその前に、東京の皆さんの前でごきげんを披露していきますよー

 

僕はいつも、

「愛に笑顔を‼️」

そんな思いを持って動いています。

ごきげん一家のみんなそれぞれ思いを持って参加しております。

勿論いずみやさんも。

 

キャッチーなお芝居を通して、

それぞれのごきげんを、

たくさんのごきげんを、

感じ、触れ、味わいに来てくださいな

 

 

 

東京プレ公演

ご報告が遅くなりましたが、

先日7/22、

ごきげん一家東京プレ公演

無事に終了しました。

 

f:id:Mettan:20180728223518j:image


老若男女楽しんでもらえるお芝居であり、

三陸では夏祭りの前日の演目であり、

その東京プレ公演は、

いわゆる劇場ではない空間

靴脱いで、畳で、座布団での上演でした。

 

作風、場所、衣裳、役者スタッフ陣の人柄、それら色々が合わさった結果として、

お客様とあったかい時間を共に創りだす事ができたと思っています。

 

そしてこれは、プレ公演。

8/4には南三陸での本番があります‼️

んが、その前にの今週末はいずみやさん。

5月から続くイベント公演があります。

キャストはまたもやシャッフルし、新たな組み合わせです。

 
f:id:Mettan:20180728223142j:image
f:id:Mettan:20180728223538j:image

また新鮮に

「ごきげん一家」

をご覧頂けるかと。

 

 
f:id:Mettan:20180728223112j:image

写真は

いずみやさんに、プレ公演の報告かねてお昼を頂きに行って来ました。

豚カツ定食と、シーフードミックスフライ定食だよ。大盛フライ定食な感じですね‼️